元気、ニッポン!

パラアスリートら 義足もオシャレに

2019年11月15日

#イベント

#パラスポーツ

モデル全員と観客の声援にこたえる湯口英理菜さん(左から3人目)

義足の女性アスリートらによるファッションショーが2019年11月10日、中央区の商業施設「コレド室町テラス」で開かれた。東京都が11月5日から11日まで開催したパラスポーツを応援するイベント「BEYOND FES 日本橋」でのステージイベント。

義足を身近に感じてもらおうと、義肢装具の製作や訓練の最先端を担う鉄道弘済会と読売新聞社が主催した。今回、東京モード学園(新宿区)の学生17名の協力によりヘアメイクをしてもらった小学生を含む女性10人が、色とりどりの衣装と義足で登場し、集まった観客約200人が拍手を送った。

モデルとしてステージに登場したパラ陸上短距離の世界記録保持者で日本体育大学1年の湯口英理菜さん(19)は「きれいにメイクをしてもらって、楽しく参加できました」と喜んでいた。

華やかなデザインが施された義足で登場。ステージ上で一般の義足から陸上競技用の義足に。

ショーの最後には関係者全員が登壇した

関連記事