元気、ニッポン!

【相模原】お父さんと背負い投げ!

2019年10月04日

#イベント

#父子チャレンジアカデミー

スポーツを通じて親子の絆を深める「父子(ちちこ)チャレンジアカデミー」(読売新聞社共催)が23日、相模原市南区の市立総合体育館で開かれた。読売新聞が2020年とその先へ向けて展開する「元気、ニッポン!」プロジェクトの一環。

講師を務めたアテネ五輪柔道男子100キロ超級で金メダルを獲得した鈴木桂治さん(39)が背負い投げなどの技や受け身を教えると、参加者同士で早速、技を掛け合った。鈴木さんは「柔道に興味を持って、東京五輪で応援してくれたらうれしい」と話していた。

親子約90組180人が参加。同区の小学5年、中泉彩音さん(11)は「柔道は初めてで難しかったが、お父さんを投げられて楽しかった」と笑顔を見せた。

参加した親子に指導する鈴木さん(右)(相模原市南区で)

関連記事