元気、ニッポン!

東京パラを応援 読響コンサート

2019年04月18日

#パラリンピック

読売新聞社と読売日本交響楽団は31日、「読響 東京2020パラリンピック応援コンサート」(特別協力・日本郵政、NTT東日本、みずほフィナンシャルグループ)を、東京都文京区の文京シビックホールで開き、約1300人の来場者が美しい旋律に聴き入った。

読売新聞が2020年とその先へ向けて展開する「元気、ニッポン!」プロジェクトの一環。「オリンピック・ファンファーレ」や、ラベルの「ボレロ」などが演奏された。

会場には、リオデジャネイロ・パラリンピックでメダル4個(銀2、銅2)を獲得した競泳の木村敬一選手(28)らがゲストで参加。木村選手は東京大会に向け、「今度こそは金メダルを取りたい」と話した。

(手前中央左から)別所キミヱさん、木村敬一さん

関連記事

  • 共生社会
  • 地方創生
  • 次世代育成